トピックス

メッセージ
vol.2

面接官より

新卒採用の選考で面接を担当する取締役と本部長からのメッセージです。

○専務取締役 上坂より ....................................................................................................................................

【自ら学ぶ人をサポートする教育支援】
教育というと、『してもらえるもの』と認識している方、
教育制度が充実している会社で教育を受けると『自分には可能性があるから成長できる』
と受動的に考えている方が多いように思います。
ここで少し考えてみてください。
社員教育に時間とお金を投資している企業はたくさんあります。
では、教育を受けた人が全員、めざましい成長を遂げているといえるでしょうか。
『教育を受ける→受けたから成長する』このプロセスに無理があるように思います。

成長する人とは、自ら行動し、ひとつずつやり遂げる人です。
やり遂げるのは、誰かではなくて自分自身です。
教育・訓練を通じてできるのは、『自ら学ぶ人』を手助けすることです。

当社では、自己啓発を助ける という主旨の教育支援制度をつくってきました。
今後も自己成長しようとする『本気』(行動している社員)をサポートしていきます。
私自身、教育を受けたい人、受身姿勢ではなく、
会社の教育支援制度を活用して行動する人、能動的な人と一緒に
成長していきたいと思っています。

○事業本部長 松田より ..................................................................................................................

突然の辞令、東京への転勤。
振り返れば、興安計装が新しい事業を模索している最中のことでした。
私自身、持っていたものといえば、ネットワークに詳しい知識ではなく、
自分でいいのかな、という少々の不安と、新しいことに携わっていけるワクワク感でした。
ワンルームマンションから始まったICT技術サービス事業も、15年を過ぎた今、200人規模になりました。

そして、創業56年を越えた今、次の100年目を目指した新たな取り組みも始めています。

半世紀かけて培ってきた計装技術に、
新たな価値・サービスを提供できる力をつけて更に邁進していきます。
堅実さ・真面目さを武器に、負けない企業 と言うほうが似合っていたと思いますが、
これからは違います。

『技術サービスメーカー』として、自社ブランドの開発にも力をいれていきます。
新たな武器も身に付け、勝ちに行きます。

興安計装の将来を一緒に創っていきたい と思ってくれる方へ・・・
 新たなチャレンジは、楽しいだけではありません。
 辛いことも一緒に共有して進んでくれる人と、

次の時代の興安計装を一緒に見てみたいと思う方の応募をお待ちしています。
←「トピックス」トップへ戻る