トピックス

仕事紹介
vol.1

スペシャリストが語る、経理・財務の仕事

経理部の役割や仕事をご紹介します。

当社の経理部の役割は、経営および事業運営を経理面でサポートしていくことです。
そして、その主な仕事は、次の4つです。

1)財務会計
 企業は、様々な経済活動を行いますが、それらの経済活動は全て数値で表されます。
 そして、その表わされた数値により、損益状態や財務状態を把握し、管理することが求められます。
 そのために、会計処理のルール(企業会計原則・会社法・税法など)に従って、
 すべての数値を整理・記録し、正確な財務諸表を作成します。

2)管理会計
 経営の意思決定や業績向上などに役立てるための会計情報を提供することを目的としています。
 様々な視点で分析などを行い、種々の提供資料を作成します。

3)資金業務
 資金の調達・運用などの資金の流れを管理します。
 ただ、当社の場合は、財務内容が良好ですので、資金繰りに苦労したことはありません。

4)購買業務
 事業活動に必要なものを、各部門が外部から調達しますが、それらの支払を取りまとめ、
 取引先に対し、期日に支払うための処理をします。

これらの仕事を、ベテランメンバーでこなしているのは強みではありますが、
将来を見据えた場合、後継者の育成が大きな課題となっています。

まずは、購買処理や財務会計に関する業務を担当していただきますが、
将来においては、経営の意思決定に役立つ情報の提供ができるようになってもらうことはもちろん、
当社の経理部門を引っ張っていってくれることを期待しています。

どの仕事も、正確な作業の積み重ねが要求されます。
日常業務は、OJTで丁寧にお教えしますが、会計ルールを覚えてもらうことや資格取得などの
勉強が必要です。
そのため、自己啓発努力ができる人を望んでいます。
努力したことは必ず実を結びます。
経理業務の場合、実務において、身に付けた知識を確実に生かすことができるところが
魅力のひとつですから。

 「継続は力なり」です。

当社の成長とともに、成長していきたいと思ってくださる方、
ご応募、お待ちしています。
←「トピックス」トップへ戻る