トピックス

仕事紹介
vol.6

エンジニアが語る、プラントの保守

計装技術サービス部門の桑田と申します。
(私の情報は、社員・仕事紹介ページに掲載されています。是非、一読ください。)

ここでは、当部門についてご紹介します。

大規模な化学工場では、様々な設備やシステムを使って、製品を作っています。
その生産工程で使われる設備というと...
 パイプ内の流量を計る機器やセンサー
 タンク内の温度や圧力を測定する機器やセンサー といったものがあります。
使われる機器やセンサーのすべてが正常に稼働しなければ、
製品がつくれないばかりでなく、事故を引き起こしてしまうことにもなりかねません。
そんなことにならないよう、様々な設備やシステムが全体最適稼働するような
技術を施しているのです。

私たち、計装技術サービス部門は、
・計装機器全般の整備・校正
・機種・メーカーを問わずマルチベンダーとして点検・整備・校正試験・保守
・ループテスト・シーケンステストの実施
・スタート時の立会(トラブルシューティング含む)
といった保守業務に加えて、
設備新設および改造に関する設計業務、
シーケンス設計・作成・改造、グラフィック作成などDCSと呼ばれる業務にも対応できるなど、
一括で施工可能な体制を持っていると自負しています。

会社説明会や選考では、さらに詳しい仕事内容をご紹介します。
当社にエントリーいただけることをお待ちしています。
←「トピックス」トップへ戻る